売り上げアップに繋がるパッケージデザインを模索

どんなパッケージデザインが売り上げアップに繋がるかというと、インパクトがあって印象に残りやすかったり、おしゃれなデザインは人気が高いです。それは近年SNSが発達したことにより、写真映えするものが売れるようになってきたことも原因でしょう。また、手に取ってみようと思わせるフレーズが入っていることなども大切な要素になります。

パッケージデザインをプロに依頼してよかったことランキング

印刷機
no.1

消費者目線で考えてくれる

パッケージデザインをプロに依頼すると、ネガティブなものは排除して、ポジティブなイメージで作ってくれます。商品企業の人や開発者ではどうしても主観が入ってしまいます。プロは消費者目線という客観的な見方で商品を魅力的に見せてくれるので、より消費者向けのデザインとして売り上げに繋げることができます。

no.2

商品が売れる要素をしこむ

商品を売るためにはターゲットを決める場合が多いです。性別、年齢層、職業、嗜好、ライフスタイルなどあらゆる統計や調査をした上で、このデザインならこの層に売れる、という結論に至ります。プロは熟知しているので、任せることで売り上げに繋げることができます。

no.3

デザイン専門であること

単なるデザインなら誰でも出来るでしょう。しかし商品を売るという目的があるので、より魅力的なデザインにするためにはプロに依頼することで解決できます。やはり専門としている人は感覚やセンスが一般人とは違うので、売れるデザインを作ることが出来るのです。

見た目が大事!パッケージデザインのコツを学んで名刺作成にも活かす

ウーマン

パッケージデザインの他に、知っておいて欲しいものがあります。それが、名刺です。社会人の第一歩として欠かせないのが名刺ですよね。特に営業職の人は毎日何枚も交換することが多いでしょう。そんな時名刺のデザインによっても印象を良くしたり、覚えてもらえることができるので大事になってきます。名刺とはその人を思い出す大事な要素です。営業時に万人受けする名刺がほしいと思ったら業者にお願いするとうまくいきます。

業者への名刺作成依頼の手順

印刷物

名刺のレイアウトを決める

まず最初にするのは名刺のレイアウトです。業者によってはテンプレートがあるので利用してみるのも良いでしょう。

希望の枚数、納期を指定する

枚数は多いほどコストは安くなるので企業単位での注文がおすすめです。あとは納期や受けとり場所を指定すれば完了です。

同じ業者に再注文する

再注文は業者で保管してあるデータから印刷が可能です。また、記載内容の変更は無料な場合が多いので、同じ業者に注文する方が手間が少なくおすすめです。